本文へ移動

新型コロナウィルス感染予防対策

動画内容
新型コロナウィルス感染防止対策
ご乗車していただくときの注意事項
5分05秒)

新型コロナウィルス感染防止対策について

和光観光バスでは、新型コロナウィルスの感染予防対策として、お客様と乗務員および従業員の安全な環境の維持のために様々な取り組みを行っています。
 
ご乗車されるときは以下の内容のご確認とご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  1. 新型コロナウィルスに感染の疑いがある症状の場合は、事前にご乗車をお控え下さいますようご協力をお願いいたします。(発熱、咳、味覚障害等)
  2. 感染予防措置の観点から、症状の疑いがある方、マスクを着用されていない方はご乗車をお断りさせていただく場合があります。
  3. 手指用のエタノール消毒液をご用意しています。ご乗車時にご使用下さい。
  4. 車内では、マスクの着用をお願いしております。当社ではお客様にマスクの支給はしておりませんので、お客様自身でご用意ください。
  5. 車内でマスクを着用しないままの会話はお控え下さい。(あごマスク含む)
  6. お客様自身でお持ち込みいただいたゴミは、できる限りお持ち帰り下さいますようご協力をお願いします。
 

飛沫感染防止カーテンの設置

飛沫感染防止のため、座席の間にカーテンを仕切っています。通路側のお客様は景色が大変見えにくくなっており、申し訳ございませんがご理解、ご協力をお願いいたします。
※安全には配慮しておりますが、カーテンを強く引っ張るなどをするとレールや部品が外れてしまう場合がありますのでお気をつけ下さい。

運転席の飛沫防止シールド設置

運転席の飛沫を防止するシールドです。
後部座席からの景色が見えにくくならないように、できるだけ支柱を立てない設計で設置しました。

バス車内の消毒液噴霧 消毒液を使った拭き上げ

バスの入庫後は清掃に入りますが、車内にアルコール消毒液を噴霧し、ひじ掛けやシートベルトなどを消毒液で拭き上げています。
※アルコール消毒液は人に害があるため、噴霧するときはマスク、ゴーグルを着用して行っています。

点呼時の対策

当社では、乗務員と運行管理者の点呼において、お互いの飛沫感染防止のため、各営業所の点呼場所でビニールシートを設置して行っています。
 
また、体調報告や飲酒チェック以外に体温測定の実施を開始しました。万が一体温が上昇している場合や健康面に問題がある場合は、代わりの乗務員で対応します。
TOPへ戻る